夢に向かって

lagunacay.exblog.jp
ブログトップ

違いの分かるケイマン乗りを目指して☆

携帯よりアップしていましたが、
本日PCにて、異音のチェックとタイヤの釘踏みの修理をしてもらいました。

c0215970_20531955.jpg


今回も居心地よく、滞在させて頂きました☆
電話をかけても、名前を言っただけで覚えてくださっていたり
最近は足を運ぶ頻度も多いからか(笑)
いつも対応してくださる方々のお顔を見るとホッとしたりして。


そしてケイマン、こんな姿に。

c0215970_20562364.jpg


c0215970_20563222.jpg


エンジン始動!と一緒に、キュウ~!と鳴いちゃうラグナ号。
寒いからかな?最初はそう思いましたが、今までそんな音したことないし(汗)
来年、神戸まで行くので、何かあってはいけない…という事で、
見てもらいました。

このシートをはいだ状態で、エンジンをかけてもらい、
現在音が出ている可能性のある場所を教えて頂きました。
次に音がする時、どんな音だったか、何処から聞こえてきたか、
もう少しハッキリと分かると診断しやすいようです。

ラグナ号、調子悪い時はいつも、私が一人の時が多く(笑)
しかも人見知りするのか、プロの前では症状を出してくれません。
なので、動画撮影しながらエンジンをかけていたのですが、それでも鳴きません。
しかも忙しく動画撮影していない時に限って

「きゅう~!!」ですから(汗)
困ったチャンです(^_^;)


そこで、様子をみましょう…という事で
リフトアップして色んなお話を聞いていると…
タイヤにキラリと光る物が…!!!

これ、釘ですかねぇ(汗)と私。
何処かで聞いた事のある…!(笑)

釘を抜いてみて、修復できるようであれば、
タイヤ交換はまだ必要ないとの事。
今回は、修復で良いとの事で、例えば200キロ以上のスピードで走るとか、
150キロ以上で延々と数時間走るなどしなければ大丈夫との事でした。
(そのような無茶はしないので大丈夫ですが…)

び、ビンゴさん、神戸帰りは宜しくお願い致します(笑)

そして違いの分かる女を目指しているのですが!(笑)

車検から戻ってきたラグナ号。
当日はアブソーバー交換後でガタガタとした振動もなくなり
快適!だったのですが、いつの日からか、後輪でマンホールや道路の段差を走った時
ガタガタともゴトゴトともいえない、微妙な振動を感じていたのです。

空気圧の問題かな?でも違うようです。
まさか後輪のアブソーバーも壊れちゃったかな!そう思って、
それも見てもらう予定だったのです。

釘を抜き取り、一部修復をした帰り…
その違和感はなくなっていました!!(*'▽'*)

夫は全く違いが分からなかったそうです(笑)
いつも、なんか違うよ?ほら!なんか違うーと言いながら運転していたのですが
神経質な私のいう事は、あまり信じてもらえてなかったのです(笑)
いえ、夫が鈍感なだけかもしれません!

でも今回、違いが分かった事がとっても嬉しいのでした(^m^*)
もっともっと違いに気づけるようになりたいです♪


帰りはまたまた勝手にランデブー♪
c0215970_21132365.jpg

左折していくカレラRSに向かって手を振りました☆見えたかなぁ~


そしてビンゴさんに撮影して頂いた写真です♪♪
素敵です。感激しました。
ありがとうございます!!

c0215970_21142511.jpg



--------------------
追記☆

エンジン始動時の音の出る可能性を色々と説明してくださいました。
色々喋っているので、カットしています。
この音と、回転するタイミングを見て、これからまた音が出た時にイメージできるといいなと思ってます♪


[PR]
by laguna-cay | 2011-12-23 21:16 | 987cayman